22、23日連休いただきます

22日は天皇即位礼正殿の儀に伴う祝日となりますが、bici-okadamanは臨時休業日とさせていただき、23日と合わせ連休日にさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。とは言え、どうやら雨の休日となりそうです…。
どうしてもこの日じゃなきゃ!という方はメッセージくださいませ(笑)。

連休日あともぼちぼちと新車組み立てなどの作業をいただいていますが、修理などの対応はその場でできうるものはその場で、時間のかかるものも順次対応していますのでどうぞ。今後、ディスクブレーキ系のバイクになると新車組み立てが以前よりも長く掛かることになるんですが、工数よりも「一時保管して確認」が増えるという感じなんですよね。どちらにせよ修理などは間の時間が取れるのですが、作業台が塞がってしまうこともあるので最近はうちの規模ですら2-3台の整備台が必要になってきています。前の店の広さだったらどうなっていたことやら…。

カーボンフレームの修理

長らく修理をお願いしていたカーボンフレームが業者さんのところから帰ってきました。さすがきれいに治していただけました。

今回はキャリア積載(屋根)をしていてうっかり忘れて障害物に引っ掛けてしまったとのことで「ダウンチューブとシートチューブ両方、それもBB付近へのクラック」・・・正直な話、止めた方が良いのでは…とも思ったのですが、オーナーさんが「後学のために」とのことで修理にだすことを決断してくださいまして業者さんにお願いした次第です。さすがに僕のところではカーボン破損の修理まではできないので外注ということになりますが、どこへお願いしたら良いかを色々と検討はしたんですよ。

色々と検討もしていただき、こちらでも超音波検査を別途実施するなりして修理となりましたが、さすがに元フレームとの形状変化はでてしまいました。それでもかなり目立たない形、フレームの形状を損なわない形では対応してもらいましたし、その後の塗装もほぼ境目が判別不可能にしていただきました。

と、言うことで。
たぶん、これがbici-okadamanで受付する「修理対応可能なレベルの最大限」かなと思いますのでカーボンフレームでも場所によっては修復可能です。(ただし、元フレームの性能(例えばしなやかさだとか全体の剛性感とか)は変化する可能性もあります。そういったことも含めて愛着あるフレームを蘇らせたいという方はどうぞご相談くださいませ。今回はフレーム全体の超音波診断、修復、再塗装まで含めてほぼフルセットでの対応でした。

週末~22、23日の予定

おはようございます。
本日も営業開始しています。今週末はなかなか天気の読めない2日間になりました。週末19日、20日は通常通りの営業をしております。どうぞよろしくお願い致します

19日:11:00~20:00
20日:8:00~11:00 smr
smrは通常通り実施します。当初グラベル組も実施する予定でしたが先週の台風+19日に雨がまとまって降ってしまいましてルートの様子が掴めていないので「グラベルに入ること」は中止します。(グラベルロードでの参加はいつでもOKですよ)なので、通常通りのライドになります。
11:00~20:00 bici-okadamanは通常通りの営業になります。

21日:10:30~20:00 (bici-okadamanは通常通りの営業です)
22日:(即位礼正殿の儀に伴う祝日)臨時休業とさせていただきます。
23日:定休日です。

なお、22日は予約のみは受付可能です。ご連絡いただければ対応いたします。
どうぞよろしくお願い致します。

こんなものも入荷します。

Primus EXPRESS SPIDER2 (P-136S)が入荷しました。ガスストーブ。
ポタリングで出先でコーヒーを飲むため用だそうです。
焼津には大型スポーツショップにoutdoor用品店も出来てしまったのでbici-okadamanで買うメリットって安くもないだろうし・・・?なんですけどね。それでもこれ欲しいよと言っていただけたのはとても嬉しいわけです。一応、紹介してますので。

アウトドア用品を普通の目線で紹介するのはなかなか勝負にならないのですが、自転車が絡めば色々紹介できるかなーと思います。サイクリング+キャンプ、サイクリング+チェアリング、輪行や旅行に自転車持っていきたいなどなど。どうぞお待ちしております。

忘年会のお知らせです。

ちょっと早いのですが、11月8日(金曜日)にbici-okadaman(smr / gruppo bici-okadamanメンバー)の忘年会を開催することになりましたのでご連絡です。今年は若手メンバーが幹事(幹事長は安定のIさん)を引き受けてくれておりまして何年かぶりに開催の運びになりました。場所は焼津市の某焼肉店の予定になっています。忘年会とは言え、飲み会にはならないかもしれません(笑)。

参加の希望の方はぜひ岡田までご連絡くださいませ。予定がまだ不明であって最終確認は後日でもいいですよ。20日夜までにご連絡いただけますと幸いです。
参加はbici-okadamanのお客様を自認されるかたならOKでーす。


連休最終日(営業中です)

ラグビー、日本-スコットランド戦、見るだけで興奮して好プレーの瞬間に思わず力が入る連続でしたね。疲れました・・・。
で、今日は連休最終日です。営業中です。

METの新型のヘルメットVINCI MIPS(¥11,900+tax→ask)

こちらも入荷しています。いまや1万円前後の価格帯のヘルメットは超激戦区という感じですが、MIPSと呼ばれる、ヘルメットに斜め方向へかかる衝撃をわずかに回転させて受け流す仕組みのものを導入するものが増えています。(ヘルメット内側の黄色いものがそれです)「ヘルメットに衝撃が入った時」に効果があるものなので、役に立たないことがベストではあるのですが…。
ただ、このMIPSのおかげでヘルメットのフィット感が向上していることもあります。ヘルメット内部に球形のフィルムがあってそれにパッドを貼り付けているので頭部にフィットしやすくなったんですよね。

ヘルメットの賞味期限は3年から5年くらいまでとのことですが、3年前は1万円前後のヘルメットにこのような仕組みはまだまだ高くて装着されていませんでしたし、フィット感や、構造もより確かなものになっていることは明白で技術進歩が低価格帯にも進んでいる印象です。安全性にもかかわるものだけに勿体ないだけで先送りされませんように…。

連絡です~。

gruppo bici-okadaman のグループジャージ(オリジナル版)の枚数が足りなくなってきましたので発注をかけますよ。
現在の在庫状況は

トップス(半袖)  
XS @1 L @2
トップス(長袖)
M @1 L @1

パンツ
XS @1 S @1 M @1 L @2

トップスの半袖について、SサイズとMサイズに在庫がないのでそこのサイズを中心に発注予定です。パンツについては現状では各サイズに1枚ありますのでもう少し待ってからの注文になる予定です。


モデル:Y君、私。

トライアスロン部の方も近いうちに検討案を出します~。

台風一過。開店してます。

台風19号、この地区にいると雨台風?という感じで冠水地域が多少ありましたがbici-okadamanは大きな被害もなく今朝から営業再開しております。
smrも…中止にしようと思っていましたが、天気は良いし(超穏やかだし)、メンバーも集まってくるしということで少し走ってきました。

近所でも冠水した場所が出ていましたが、農道や峠道の多くでは山肌からの土砂などが流出しているようです。そして、こういう時に多いのが「パンク」です。
近年のロード系のタイヤパンクの大きな原因は「尖った石をはじく」時にできるカットパンクが多いです。それ以外にも木の枝(折れた部分のササクレ)だったり、土砂流出の下に隠れた路面の凹凸など・・・どうやら今朝のライドは実際にパンクが多いようですね。お気を付けくださいませ。
ちなみにパンクに関しては基本的にはタイヤの性能よりも「どれだけ路面を注視できたか?」にかかっていると思いますが、路面に気を取られすぎて事故に遭わないようご注意くださいませ。

12日の営業と13日のsmrについて

おはようございます。
bici-okadamanです。
台風19号の接近がほぼ確定しましたね。
被害が大きくならないよう祈るのみです。

bici-okadamanの営業も以下の通りとさせていただきます。
12日:原則として終日休業いたします。
13日:smrについては実施可否は12日の様子で決定しますが、blogの更新がなされない可能性もありますのでFACEBOOKのbici-okadamanページ参照ください。晴れていても12日の雨量などを鑑みて実施しない可能性があります。

本日(11日)の営業は20:00までの予定です。
どうぞよろしくお願い致します。

今朝は浜当目ライドしてきました。
防波ブロックへ打ち寄せる波の迫力がすごいことになっていました。

GIROヘルメット(AGILIS)

GIROヘルメット&シューズ取扱い中です。
スタンダードなヘルメットの2ndグレード、AGILIS MIPSが入荷してきました。
(¥12,800+tax→ask)
今はこのスタンダードな価格帯のヘルメットもプレミアム?な価格帯のヘルメットの雰囲気を踏襲しているモデルが多くてスマートですよ。価格が安い分、リブが増えて重量も増えて・・・とはなっていますが。
さらに、こちらのモデルはMIPS(GiroのMIPS説明ページはこちら)の搭載モデルです。ヘルメットに垂直でない衝撃がかかった時、帽体と頭部の間にズレを生じさせて衝撃を逃がそうという仕組みです。脳へ伝わる衝撃を緩和させることができる…と言う話。転ぶまでは発揮されない仕組みで必要なの?と思われそうですが、MIPSの構造があるおかげでフィット感が向上していることもあっていいシステムだと思いますよ。

ヘルメットの賞味期限はだいたい長くても5年、衝撃が入ったヘルメットはNG、と言われています。まだまだ使えるから…と言うよりも、ヘルメットも安全性の面でも進化を続けていますので定期的に交換を心がけてください。