今週お預かり作業はここでストップ~

今日、もう1台トライアスロンシーズン終了のお知らせとともに入庫しまして~(バイクのクリーンアップとちょっと整備)
今週の作業がほぼ一杯になる予想になりましたので、以降でお受けする作業は来週以降に回させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回の1台は今シーズン前に新調したこともありますし、今回のレース前にクリーンアップ・調整してお渡ししていることもあるのでオーバーホールではなくて
クリーンアップ(洗車)でOKでしょうと確認しました。雨も降らなかったそうですし普通ならそのまま継続して乗るところですが、トライアスリートはオフシーズンに乗る頻度が下がりますから念のためにという感じです。
その場で来年に向けてのちょっとした打ち合わせをして、できるかぎりバイクトレーニングの始動を早めよう(お休みしないようにしよう)と言うことを確認しました。
今シーズンは2月にバイクができて~だったので、バイクに慣れる期間と長距離ライドの練習をしておく期間がバッティングしてうまく取れなかったのが反省点かなーという様子でした。
ランニングシーズンに入って、バイクが後回しになってしまうので準備が後ろ後ろへずれてしまったんですよね。長距離のライドにもう少し自信をもってシーズンを迎えられたら良かったのですがちょっと不安が的中しちゃったかなという感じだそうでした。来季はミドル~ロングに挑戦のメンバーが多いようなので、シーズン早めにロング走チャレンジのサポートをしたいと思います。

さて、僕も9月23日はRaphaプレステージ新城に申し込みをしましたので参加します。
gruppo bici-okadamanのトレ班おじさん組?(今のメンバーはかなり若手ですが、Jr.組も多いのでそれでもおじさん組になってしまいますね)での参戦です。
5人1組で走り切る「グループライド」という形のサイクリングイベント。今の僕たちのグループライドスキルが試されます(笑)。
と、言いつつまずは楽しんで走るのが第1です。
色々準備が忙しいですね~。

今日の雑感

昨日のsmrがあまりに暑くて、今日のほうがちょっと涼しく感じたかなーとちょっと変な気分です、こんばんは。
それでもムキになって乗りに行くと余計ばててしまいそうだったので今日は無理しませんでした(笑)。

FELT/GTも2019は取扱い継続です。トライアスロン向けのFELT IAについては確認をしてからになると思います。
と、いうことで明日にSTOMPER ACE26(キッズ用MTB)が入荷の見込み。ちなみにこちらもディスクブレーキ仕様になります。
普段乗りで使いつつ、最近はMTBのスクール、コース、ツアーなど充実してきていますので持って行っても良いですよね。
本格的に始める一歩手前の入門バイクとしても活用できるのでは・・・って明日紹介します。

さて、gruppo bici-okadamanジャージ、夏用長袖ジャージの予備は数枚ありますが、半袖ジャージがかなり在庫品薄となっていましたので
追加注文を出しました。11月初旬以降に入荷ということになってしまうと思いますが、XSからLまでいまなら全サイズ揃いますので欲しい方は今のうちにご予約くださいませ。
smrなどgruppoジャージを着なければならないという決まりはないんです。が、最近は妙に占有率高めになってきましたね(笑)。
サブジャージとしてgruppo UWOGASHIジャージもありますので、イベントなどで着用したいよと言う方はぜひご相談くださいませ。
今のところ、9月の第3週に某イベントに出る(出れる)かもしれないということがあってそこでは全員おなじジャージになる見込みです。
Jr.メンバーが多く参加予定になっている、四日市の全国ジュニアロード、清水町クリテリウムもgruppoジャージが活躍できるように今からちょっとずつ頑張ってもらいましょう(笑)。smrメンバーの頑張りがJr.たちを引っ張り上げますよ~。
ジャージについてはgruppo bici-okadamanのほうに記載済みです。
そちらもぜひ参考にしてくださいませ。

gruppo bici-okadamanジャージ追加しました

グルっぽジャージの新アイテム、夏用の長袖ジャージが入荷しました。
15,330円(税込)です。
現時点での在庫は
S @1
M @1
L @2 or1
XL @1 or 0
L and XLジャージについては予約の優先が決まり次第在庫数が決定しますのでご了承ください。

今回は長袖にも関わらず袖が切りっぱなしに近い(笑)ので、袖が長い場合は折り畳むか長さを調整して切ってしまうことをお勧めしますが・・・袖の長さで苦しむことはないようです。

また、半袖ウェア&パンツも在庫中ですので、gruppo加入希望の方、追加で欲しい方はお知らせくださいませ。

ツールドエコパ1時間エンデューロ走ってきました~。

オンロード上のレースは2013年のツールド北海道市民レース振りみたいです(笑)。
ここから1時間以内で、しかも1時間レース、ゴールしてから営業時間に間に合う!と言うことで参加してきました。
その後3時間、2時間レースに参加された方もおられましたが今日は営業日ですので先に帰らせてもらって~。
レース会場久しぶりでしたので、ご挨拶いただいたかたありがとうざいました。次回は5年後と言うことはないですよと。

レースのほうはジュニアの子が1人とデビューライドの方が1人でしたが、レースのほうがベテラン勢が多いのか予想以上に速くて見守りどころか、自分が集団からこぼれないようにするので必死でした。
残り2周半(45分経過くらい?CXと同じくらいですね…)で千切れましてそのあとの写真。ようやく応援の方へ顔を向けることができた?写真をいただきました。
千切れた後は抜かれていないので15番前後かなー?とは思いますが期待しておかないようにしておきます。
レースから少し離れていた関係でだいぶポジションがリラックス化しているようです。やっぱりそういうもんですね。
(ちなみに僕の腕がほぼ伸び切るように見えるのは仕様ですw。伸ばしているほうがパワーがでるもので。)

さて、明日のsmrは通常通りの実施になります。GW最終日ですが、トラ部関係(バイク苦手さん^^;)の方が多めとなる予想はしていますのでなるべくサポートの方を頑張っていきたいと思います。
車の出も多いことが予想されますので安全には注意していきましょう。
それではどうぞよろしくお願いいたします。

久しぶりにエントリーしました(w

ちょっと先の予定です。

バイクナビGPのツールドエコパエンデューロに参加することにしましたよ。
5月5日開催の1時間エンデューロです。(理由は1時間くらいしか持たないだろうなーということと営業時間前に戻ってこれそうだからです笑)。
http://www.bikenavi.net/02Ecopa2018/index.html
5月5日の営業時間には響かない予定ですが・・・ダウンしていたら営業時間遅らせます(苦笑)ご承知おきください。
また直前になったらおしらせします。
エンデューロといっても1時間なので周回遅れにならなければロードレースで考えても良いかなーとは思いつつ。あと3週間ほど頑張ります。
レースは12月に新城のシクロクロスに出ているのでまぁ落ち着いて走れると思うんですけどね…。

もうひとつ、4月のつもりで考えていたのですが5月に入りそうなイベントが…。
どこかの週で火~水の予定でキャンプライド行ってきます。
こちらも徐々に準備中です。とりあえず、ソロキャンプの予定ですが、まぁ一人で遭難しないように楽しく行って楽しく帰ってくる予定なので天気予報と家族の予定次第で日程を決めます。
と、いうことで「いつ?」がまだ定まりませんが決まり次第、bici-okadamanのお休み予定をお知らせします。(火曜日1日どこかで休むことになりますので)

ちょっと悩ましいのがシュラフの固定方法。
ウルトラライトでもっと軽いものを用意すればたしかに良いんですが、僕の場合身体もでかいし、当然良いのは高価だし(笑)。
いや、それよりも厄介なのはフロントへの固定方法ですね。アピデュラやACEPACなどからも出ているロールバッグ方式だとドロップハンドルとの相性が微妙なようです。
現状ではポーセリンロケットのものを使う予定でいますがこれもただハンドルに巻き付けるだけなので、アップバーがちょっと握りにくそう。
DIYでアダプタを作ってハンドルから数cmほど離したいですが、ぶら下がっているだけなので振動への対策も必要そう。ちょっと検討中です。
ちなみにこの正面に小型のバッグを取り付けることで貴重品や小物系を入れるのは重宝ですね。まだつけていませんが。

比較的費用を安価にまとめてバイクパッキングをしたいのであればACEPACがお勧めな気がします。
下記の写真のものでLサイズですが、540㎜トップ位からちょうど良さそうです。(ただ、このモデル、受注WEBでみると在庫限りみたいですが)
普段使いでつけっぱなしでも良いですし、ロングライドの時には小物類を持っていけるのでとても重宝です。
分散して荷重がかかるのでカーボンフレームであってもほとんど問題ないですね。ボトルの取り出しにくさはちょっとありますが…サイズ次第という感じ。
(ポーセリンロケットと比較するとちょっと上下方向の長さがあります)

今日はそんなところで。

gruppo bici-okadamanとらいあすろん部のウェア追加生産について

gruppo bici-okadamanのウェアの追加予約についてのお知らせ&質問です~。

2018年の大井川港トライアスロン大会までに間に合うようにとのことで「ぐるっぽとらいあすろん部」のトライジャージ(半袖)+トライパンツの追加注文の可否を確認中です。
bioracer版のみ、半袖バージョンがあります。上下キットで31,000円となっています。
※bici-okadamanのお客様、smrの参加者には「gruppo bici-okadaman」のジャージキットを含めてご購入いただけます。
※所定枚数に達しない場合、2018年版はWAVEONE社のタンクトップバージョンでの対応にさせていただく予定です。
基本デザイン・カラーはイメージで統一していますが、色調など異なる点がありますのでご了承ください。

2018年版についてのご相談と申し込み締め切りは4月22日までにお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

gruppo bici-okadamanジャージ(長袖サイズサンプルが届いています)

gruppo bici-okadamanジャージの長袖サイズサンプルが入荷しています。
4月4日までの予定ですのでこの機会で試着をしてみたい方はお願いします。

と、言いつつ…。
bioracerの夏用長袖は夏用半袖のタイプと仕様が同じで、袖部分が切りっぱなしに近い形状になっているので袖丈が調整しやすいです。
この素材の良いところはフィット感で、締め付けが強くもなく、かと言ってバタつきもなくなので走るのに集中しやすいですよ。
そして、なんとXLしか長袖サイズがありません(涙)。
ジャージサイズを決めるコツは「半袖サイズと同じでよい」と考えると良いです。
袖部分の素材はかなり伸縮性が高く、袖丈の切りっぱなしはいざとなったら切断して調整が可能だと思います。

gruppo bici-okadamanジャージの追加注文を受付中です。

bici-okadaman、smrへの新規来店・参加される方が少しずつ増えてきました。
gruppo bici-okadaman(ぐるっぽ びち‐おかだまん)のクラブジャージの新規&追加注文を受け付け中です。

今回の注文予定はbioracer社製
・夏用半袖
・夏用長袖(新規アイテム)
・ビブパンツ
の3点を中心に受付中です。
なお、全アイテムとも4月3日までの予約受付に限り値引き特典とさせていただきます。
また、予約のない方についてはアイテム在庫切れの可能性もありますのでご了承ください。

半袖ボディフィット:11,880円(税込)
長袖夏用ボディフィット」15,330円(税込)・・・予定
ビブパンツ:15,980円(税込)


トライアスロンウェア(半袖・パンツ)についても随時予約を受付しております。

BIORACERカスタムオーダーウェア(受付中)

BIORACERのカスタムオーダーウェア(チームウェア)の製作のチャンスですよ!!
~2月16日までに申し込みをすれば新規5着から製作が可能になるキャンペーンを受付中だそうです。

製作の流れについての細かな資料とオーダーのノウハウをbici-okadamanでは持っています。
期間が短いけどまだ間に合う!ので興味のある方はぜひ。

個人的には半袖ウェア&パンツ、そしてエアロスーツがおすすめです。
gruppo bici-okadamanで採用した「サイクルジャージボディフィット」はこれまでで最もフィット感がよく、かつ締め付けのないカットになっていました。
肩回りとサイドパネルに伸縮性が高く締め付けもバランスの良い素材を利用しているのでうまくサイドでフィット感を調整している感じです。

またビブショーツは…おしりの上の部分に注目。この部分が2重構造だったのは初めて。
裏地にもう1枚ただ重ねてあるだけなんですが、このおかげで透ける心配もないし耐久性も抜群に確保できるのですよ。
パンツの耐久性はこれまでに見てきたパンツメーカーの中でもトップクラスですね。

と、言うわけでgruppo bici-okadamanジャージも含めて他クラブのジャージオーダーしたいよという話も受付しておりますのでいつでもご相談くださいませ。

gruppo bici-okadamanのジャージも引き続き注文受付中です。
(パンツ、Lサイズのみ予約で承ります)

 

gruppo トライアスロン部のウェア製作について(予約情報更新しました)

<gruppo トライアスロン部ウェアについて>
納期は今のところ未定ですが、予約を受付開始しています。(予約をいただき始めましたのでご連絡です)
現在の〆切は7月20日前後を予定しております。
予約は前金にてお願いいたします。トップス:15,500円、ボトムス15,980円 (上下セット31,000円)になります。
製作アイテムのご紹介~BIORACERサイト

ちなみにBIORACERは世界でもトップクラスの「カスタムウェア製作ブランド」です。サイクリング用では地元でもあるベルギーを始め、オランダ、ドイツなどのナショナルチームに供給をしています。
オリンピック・世界選手権を始めとするロードレース・トラックレース・シクロクロスなどでBIORACERの入ったジャージが躍動しているのはご存知でしょうか?

おもて面の暫定デザインはこんな形です。なお、上下はセパレートされます。
今のところは前カラーと同様にブルー&ピンクの予定にしていますが、オリジナルのグリーン&オレンジについても希望調査していきます。
裏面のデザインについては現在検討中です。(デザインの制約により裏面が同じようにできないのが悩みどころなのですが)
ショート系でノースリーブが良いという方が居られましたらご相談ください。

と、言うことでどうぞよろしくおねがいいたします。