gruppo bici-okadaman ウェアについて:更新情報

gruppo bici-okadamanのウェア情報についてのお知らせです。
gruppo bici-okadamanはsmr/bici-okadamanのお客様を含めた「グループ」の意味を込めて、「ぐるっぽ」と呼んでいるクラブです。
そのぐるっぽのウェアについての再生産分のうち、「Mサイズ」のみ売れ行き状況が良いためMサイズを再々追加することになりました。再々追加分の内、Mサイズは残り3‐4枚に設定させていただきますので、欲しいなと言う方はお早めにご予約ください。
なお、これより先はご予約時にお支払いいただく形で対応させていただきます。

tops            :11,880円
bib shorts : 15,980円

また、gruppo bici-okadaman仕様のとらいあすろん部「半袖」トライジャージも現在検討中です。これまでのブルー/ピンク仕様かオリジナルのグリーン/オレンジ仕様にするかを悩み中です…。

gruppo bici-okadamanウェアの注文について

まだちょっと早いですが・・・5月頃を目処に半袖の時期がやってきます。
と、言うことでgruppo bici-okadamanのウェアの追加注文を受付しています。

Bioracer 社製(gruppo bici-okadaman半袖ジャージ)
プロフェッショナルサイクルジャージボディフィット:11,880円
プロフェッショナルビブショーツライクラエリート:15,980円
在庫サイズ:XS/S/L それぞれ1枚
入荷予定サイズ M3枚、L2枚 (5月ごろになります)
なお、入荷予定サイズを含めて予約・入金済みの方を優先しますので宜しくお願い致します。枚数が足りなくなった場合は再追加を検討しますがさらに入荷が遅れます。

サイズは基本的にUnisexになりますので女性の方を含めて試着貸し出しいたしますよ。
基本的にはボディフィットタイプですが、かなり伸縮性の高い生地ですので締め付けを気にすることなく空気抵抗を低減できるというメリットがあるウェアです。
(サイズ表記もありますのでそちらをご参考いただければ幸いです。)
今回は特にMサイズの要望があったため追加で用意しました。
ちなみに僕がLサイズです。

bici-okadamanではBioracerのオーダーウェアの取次をしています。
bioracerはリオオリンピック男女ロードの優勝を初めとしてベルギー・オランダ・ドイツナショナルチームなどへカスタムジャージを供給しているブランドです。ウェアの性能、例えば空気抵抗やフィット感などを武器として、世界的に見てトップクラスの「カスタムオーダーウェアメーカー」なんです。
現時点では静岡のトライアスロンチームとgruppo bici-okadamanでの実績にはなりますが、今後はgruppoトライアスロンもbioracerに変更する予定ですのでぜひご注目ください。