• masaki (bici-okadaman)

グラベルバイクの真価は

NINER RLT9 STEELでようやく1か月? これでこのバイクで考えるオンロードイベントとオフロードイベントの両端を経験しましたね。 グラベルバイクの本道はまだこれからだと思いますが…。 オフロード系のイベントとしてはレース系まで踏み込めているので充分な運動性能を示せたかと。 オンロード系もギア比を高速寄りに改善すればレースにだって出れると言えば出れますが・・・まだ「ディスクロードNG」という謎ルールが立ちはだかっています。 「運動性能」としての高さは十分示せたのではないかと。少なくとも出れないよと言うことは無いと思います。 グラベルロードは元々遊びの中からでてきた(競技としてはまだまだこれからですし、ジャンルとしてキャンプツーリングの方向に進むかもしれません。)中で、シクロクロスとロード、MTBとロードを埋めるような存在かと思います。そういう意味でも「スポーツバイク初めの1台」「なにをやろうかこれから考えよう」にもちょうどいいでしょうね。 その中でもNINER RLT9は特別な1台だと思います。(ちょっと今後どうなん?という意味も含めてなんですが)

ちなみにスポーツバイク初めの1台ならやはり今後はディスクロードが市場を引っ張っていくと思います。

お勧めの1台、ありますよ。

054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。