top of page
  • masaki (bici-okadaman)

シマノデュラエース R9100 2週間。

これまでの僕のインプレッションでは、特に変速系の進化が大きいように思います。 速さ云々ということではなく、「正確性」「確実さ」と言う部分が大きいようです。 フロント変速に関していえばインナー→アウターへのチェーンの引っ掛かりの失敗が大幅に減少したため、そこそこ無理な状況でも変速が可能になったように思いますし(実際にはROTORの楕円チェーンリングでシマノ純正ではない状況にも関わず)、インナー側への落とすショックもかなり小さくなっている印象です。 リア側に関してはトップ側とロー側での変速のタッチ感の違いがあまり感じられなくなったように思います。また、スプロケットへのチェーンのかかり具合が増したように感じるためか、駆動がよりダイレクトに感じられるようになったのですが・・・これ、チェーンのせい?たぶんリアディレーラーの方だろうと思うのですが。 もちろんレバー側の進化もかなり大きく、レバータッチの軽さに関してはより優しくなったように思いますし、ハンドルとの相性もあるのですが手の小さい人にもとてもつかいやすい「だろう」とは思います。 今回は7900→9000の時のように「変速数の増加」というわかりやすい改良がないのですが、使ってみると今回の進化はそれに劣らず大きなものだと思いました。特に構造が大きく変わっている前後変速機本体の進化がポイントになっていると思います。 と、言うことでbici-okadamanではこれまでアルテグラグレード、105グレードの御用命が多かった傾向もあるのですが、これを機会にR9100デュラエースも良いよとプッシュしたい部分もあり、次期アルテグラ・105を期待しようと言いたい部分もあり・・・(まぁいつになるんだって話ですが)。

最新記事

すべて表示

明日のsmrは通常通り実施します。 よく、お客様に「グループライドはまだ実施されていますか?」と聞かれることが多いのですが、基本的には「毎週実施しています」ので…。 僕の今週はメンバーの集まり具合を見ながら、ロードで走るかグラベルロードで走るかを決めます。グラベルロードで走られている方もそれほど多いわけじゃないですし基本はオンロード走るので「グラベルロードで走って楽しいの?」とは事情を知らない人に

IMG_3004.jpg
bottom of page