054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。

  • masaki (bici-okadaman)

ディスクブレーキ(パッド交換

僕のバイクのディスクブレーキのパッド交換をしました。 今回はフロントのみ。ブレーキをかける癖もありますが、自転車の場合は下りが苦手な人はリアも同時に減っていることが多いです。もうひとつ、 速い人ほどブレーキが減るわけではありません。そういう人は必要最低限かければコントロールできるから速いので…。(無茶をしているわけではありません) 左が使用後、右は新品。 厚みがちがうのがわかるかと思います。厚み0.5㎜まで減ったら交換しましょうということですが、ノギスできちんと測って・・・よりは余裕をもって交換しましょう。これはリムブレーキ系でも同じことです。カーボンホイールを使っているときは「コルクのブレーキシューは速く減る」ことを忘れずに。目視で良いですよ。ディスクブレーキも目を凝らせば目視で確認ができます。難しい作業ではないので乗車前(あるいは乗車後)に必ずチェックすることをお勧めします。 今回はメタルパッドを使用してみます。 シマノはメタル・レジンの2種類のパッドを上位グレードには用意していますが、使用するローターとの相性(使えないパターンがあります)があるので注意が必要です。僕個人としてはレジンパッドでもなにも不満はなかったのですが、メタルパッドを試してみないと何が違ってどうお勧めなのかわからないです。 すでに評価をし終わっているVesrahを含めてディスクブレーキは好みのフィーリングがでそうな気がします(自分に合わせやすいものがつくれるかも)。 僕の評価についてはもうちょっと掛かりますが、部品自体はいつでも入荷できますのでいつでもご相談くださいませ。

3回の閲覧