• masaki (bici-okadaman)

ディスク+28C+TLR

今乗っているSCOTT FOILをチューブレスレディ(TLR)のタイヤに交換しました。

タイヤは装着にはいま一番信頼を置いているhutchinson Fusion5 TLR 。 シーラント運用は当然必須になりますが、通常のポンプでビードが上がるために新品装着はとても楽です。チューブを挟むといった心配がなくなるので一般ユーザーでもおすすめと言えると思います。(走行中のパンク対応ではチューブ挿入が一般的です) リムブレーキ仕様ではタイヤの太さに制約がでるものが多く、28C運用は一般的ではありませんが、ディスクブレーキ仕様では問題なく28Cが使用できます。 現状でSCOTT FOIL DISCは30C運用が可能です。

ワイドタイヤのメリットは ・エアボリュームによる衝撃吸収力(タイヤ=サスペンション) ・ギャップを拾わない転がり抵抗の低減 ・耐パンク力の向上(耐パンクベルトレスによる軽量化も) が挙げられます。 タイヤ重量の増大は実はほとんどなくなっているというのが現状。クリンチャー同士の比較でも25Cと28Cでは+20g程度なんですが、チューブレスレディの場合もう少し軽くなることもあります。 パンクを怖がる必要がなくなり、タイヤグリップが増し、転がり抵抗の低いスムースなライディングが楽しめるのが今のワイドタイヤ(ロードなら28C)です。 今回の交換で フロントが-150g、リアが-90gの軽量化になっています。 同じグレードではない比較ではありますが、チューブレスレディは軽量化にはつながる可能性もありますね。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

明日のsmrについて

明日のsmrは通常通り実施します。 よく、お客様に「グループライドはまだ実施されていますか?」と聞かれることが多いのですが、基本的には「毎週実施しています」ので…。 僕の今週はメンバーの集まり具合を見ながら、ロードで走るかグラベルロードで走るかを決めます。グラベルロードで走られている方もそれほど多いわけじゃないですし基本はオンロード走るので「グラベルロードで走って楽しいの?」とは事情を知らない人に

054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。