top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

ハワイアイアンマン

ハワイアイアンマン、トライアスロン発祥のイベントにしてロング最高峰のレースになりますが、先週末に木曜日・土曜日に分けて開催(それほど規模の大きなイベント、そして男女それぞれに注目が集まるようにとの配慮だそうです)になりました。 で、当自転車屋としてはやはりバイクパート中心にYoutubeでチェックしました、トライアスリートとしては全パート見たいところですがそれはまたゆっくりと。 ここまでの変遷を追っているわけじゃないのですが、プロ選手のトラバイクはもうとんでもないスーパーバイクになってしまっています。市民アスリートが簡単に手が出せる仕様ではないものも多いです。それは嘆いていても仕方がないので、まぁ「取り入れやすいもの」はないかなーとチェックしてみました。トレーニングや生活の一端なども選手個人のyoutubeチャンネルやInstagramなどで上げられているのでチェックしてみるのも良いかもしれません。まぁ、結局最後は「頑張ってトレーニングしよう」になるのは致し方ありません(笑。 トライアスロンの機材的に市民アスリートが一番悩み、もしくは放置しやすいのがポジション問題かなぁと。プロ選手たちのポジションを見ても、トレンド重視の人(先端を行ってる人?)、伝統的?ポジションの人色々いますね。近年、TTバーのポジションが高め流行になっていますが、エアロポジションとの兼ね合いで「試してみたいけどどうしようかなぁ」と言う人もおられるのではと。秋口からトライアスロン組がまだsmrに参加されていることもあるので、ポジション変更のお手伝いを少し考えようかなと思っています。出先でやるのもなかなか難しいことではありますが、感覚をつかむにはまず実走行も大事になってきますからね…。 木曜日女子プロのハイライト

土曜日男子プロのハイライト。


Comments


IMG_3004.jpg
bottom of page