• masaki (bici-okadaman)

フロントシングルのススメ

今朝はNINERで朝散走でした。昨日、3週間ぶりのジムトレーニングで腹筋崩壊でして…(笑)。 ペダリングの左右バランスについて身体の専門家からみてもらおうと思って年末くらいから、某トレーニング施設にお世話になっています。 僕の場合、パワーメーターの数値バランスについては49:51とほとんど差がないにも関わらず、感覚的におかしいと思っているのですよね。実際に股関節のずれや筋力がうまく使えているかどうかは差があるねと言うことでトレーニング中なわけです。ペダリングのスキルのほうで調整しちゃっているんですね。そういうこともあるので、ペダリングに悩みを抱えている方はぜひご相談くださいませ。

さて、ここへきてロードバイクでは「フロントシングル」が次の革命になるかどうか?が僕の楽しみです。 利点は「フロントの変速がいらなくなること」に集約されるのですが、物理的・心理的なメリットとデメリットがあるので今のところは・・・。 フロントシングルのメリットはフロント変速がなくなるという操作そのものにかかる時間がなくなることと、いつ変速するんだ?という心理的なもの、操作の煩雑さ(これは後で)。 フロントの変速機がなくなって空気抵抗が減る(?)という話(実際に効果はあると思いますがどの程度かは^^;)、軽量化(こちらもヒルクライマーにはおなじみと言えばおなじみですが)。 変速トラブル(フロントの変速は歯数差が大きいことと歯の脱線構造でリアに比べて変速トラブルが多いです)がなくなる、駆動感(特殊なフロントチェーンリングを使います。ナローワイドというやつですね) ・・・と考えてみるとそれなりにあるのです。 それに対してデメリットっていったいなんだと。

これまで「前2×後ろ11」で22速あったものを「前1×後ろ11」で11速ですべて賄うということなので、単純に1/2にして大丈夫なのか?というところがデメリットなのですが計算上では「前2×後ろ11」はあくまで並列なのですべてが順序良く並んでいるわけじゃありません。

重 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11 軽       1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11

というような感じでならんでいるんです。 重いほうの4速と軽いほうの1速はほぼ同じギア比、重いほうの11速と軽いほうの9速とがほぼ同じギア比ということなので重なり合っているギア比を1枚と計算すると13-14速になります。(ギア比テーブルで実際計算できます) 重なりあっている部分を減らそうという目的で「コンパクトドライブ(50-34あるいは52-36)」ができたのですが…コンパクトドライブにも欠点が。

重 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11 軽         1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11 大げさにすると重いほうのギアと軽いほうのギアの差が増えるので、軽いほうのギアが1速まできたら次のギアは重いギアは 後ろは1→3だったものが、コンパクトドライブにすることで1→4とリアのギアを変速する手間が増えてしまった。これがプロでコンパクトドライブが普及しない理由だと思います。

フロントシングルにしてみると 1:1・2・3・  4・ 5・ 6・ 7・ 8・ 9・ 10・ 11 前2速 重 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11 軽         1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11

大雑把に示すと上のような感じ。ちょっと間を開けて調整してギア比の幅を合わせてます。 例えばサイクリングなどで使うのがメインの場合、「重たいギアに使っていないギアがある」ならギア比を調整して外してしまうことで

1:    1・2・3・4・5・6・7・ 8・ 9・ 10・ 11 前2速 重 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11 軽         1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11

も可能です。トライアスロンでもかなり有効な作戦だと思います。トライアスロンは単独での競技なのでロードレースに比べると平均速度が低いということよりも最高速度が低いことがポイントでしょう。ロードレースの現場だと、特に市民レースでアップダウンが少ない場合はそもそもフロントインナー使っていなかったりしますよね(笑)。それならばロー側を減らしてしまうことができます。

ここで最大のメリットを享受できるのは・・? やはり、フロントの変速操作が苦手という人だと思います。リア変速に比べたら基本的に皆苦手だと思うのですが、心理的に変えたくないと思う人、操作を忘れて周りから指摘される人はお勧めですよ。 そして、僕自身30年ロードに乗ってきて今更でもフロントシングルのほうが魅力的に感じるくらいなのですよね。 レースをやる人でもフロント操作を減らしてのぼりでも変速を粘ってしまう人はお勧めではないかと思います。

導入は簡単そうに見えて実は・・・なので、ご相談ください。 特にリアディレーラーをどうするか?だと思うのです。

054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。