• masaki (bici-okadaman)

久しぶりにローラー台!(^^;

久しぶりにローラー台のご相談を受けまして、様々な検討結果をもとに・・・ELITE Quobo Power MAG Smart B+ Packを選択していただきました。 この後、機器+アプリ設定まで続きます。


ほんの一昔前のローラー台の選ぶ基準は 「音(振動)」「実走感」「パワー(どのくらいの負荷までいけるか?」 がポイントでした。評価基準が少なかったのである意味ではヒエラルキーが存在し、「この価格帯ならこれ買っておけば間違いない」となりやすかったのです。 現在のローラー台の選ぶ基準は 「パワー(計測可能かどうか)」 「携帯性(携帯のしやすさにこだわったモデルは遠征のアップ用途に重宝されます)」 「アプリとの接続性、VR」 が加わり、実走感はもはやVRにまで発展して(振動なども?)再現してきてますし、パワーメーターが無くてもパワートレーニングが可能なようにローラー台ベースでのパワー計測が可能だとか、携帯性に関してはFEEDBACK SPORTSのものも最高に使いやすいし・・・と評価軸によってお勧めなモデルが変わってきているんですよね。 各社ともに完成度も上がっていますし、当たりはずれもでにくいのですが、方向性が違うモデルを選んでしまうと使い勝手には影響してきてしまいます。と、言うことで「これがベスト!」というわけではないので念のため。 これはこれでトレーニングの用途に合っていればいいのです。

そういう意味で行けば、まだまだ「3本ローラー」にも頑張って欲しい所です。 3本ローラーは「負荷無し」「VRなし」「支え無し」・・・乗りにくい代表格のようなローラー台ですが、こと「まっすぐ走る」と言うことに関してはローラー台のなかでも王様です。 負荷無しのシンプルなローラー台で良いので毎日20分練習すると・・・「まっすぐ走れるように」なりますよ。

最終的には実走が大事ですけどね(笑)。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日のsmrについて

明日のsmrは通常通り実施します。 よく、お客様に「グループライドはまだ実施されていますか?」と聞かれることが多いのですが、基本的には「毎週実施しています」ので…。 僕の今週はメンバーの集まり具合を見ながら、ロードで走るかグラベルロードで走るかを決めます。グラベルロードで走られている方もそれほど多いわけじゃないですし基本はオンロード走るので「グラベルロードで走って楽しいの?」とは事情を知らない人に