• masaki (bici-okadaman)

久しぶりに高草山走ってきました。

1年以上ぶりでしょうかね。やっぱり登りが登れませんでした(苦笑)。ちょっと練習しよう…。 高草山はあまりに地元の山過ぎて、bici-okadamanからだと「アップすらできずに上る」羽目になるのでなかなか走れません。 この地域の仲間ではほぼ毎日上って、同世代のチャンピオンと渡り合ったと言う大先輩もいますけどね…そういう真似はできないなぁ…。


フロントシングル(46/11-30)、チューブレス28Cを装着中。 ギア比についてはもうちょっと登りも走れるようになれば無問題かな。僕にはちょうどギア比がぴったりな組み合わせかなと思います。 激斜面でケイデンスがかなり低いことになりますが、僕の場合は軽いギアを入れて速くしたところでペースアップにはつながらないんですよね。 これまで平坦気味のところのテストはしていましたので登りも平均9%台なら問題なしかなと思いました。(途中まではほぼベストと近いタイム)

もうひとつの28C太タイヤ化は、登りで若干きつい?です。やっぱりバイクが重く感じます。 タイム上の大きな損失はなく、トレーニングとしてなら登りでも使えます。 そして下りの安心感・安定感がだいぶ改善されています。ちょっと気になるのはブレーキ踏力の増加かな。 より止まるブレーキが欲しい、それに対応したバイクが欲しいという感覚はありますね。これまでより安心して下れるペースがだいぶアップしているのでもっとスピード落とせばいいんでしょうけど…。

と、言うことでフロントシングル、ワイドタイヤ化に限らず、これまで挙げてきた楕円チェーンリングやパワーメーター、グラベルロードなど機材については基本的に「自ら実験台」となっていろいろとテストしてきています。 試してみたいという機材的な欲求がありましたら是非ご相談くださいませ。(色々と引き出し持っていますので^^;)

0回の閲覧

054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。