• masaki (bici-okadaman)

展示会INTERMAX(2019)

展示会に行ってきました。INTERMAX。 ブランドの入れ替わりがあり、いくつかは昨年、今年で取扱い終了になっています。 新規で始めたSRAM、ZIPPあたりと競合するところが難しかったでしょうね。正直言えばSRAMの安定供給をもう少し進めてくれるといいんですけど…。 と、いうことで取り扱っているブランドを。 KUOTA Cofidisが駆るということでCofidisカラー推しっぽいですが・・・(苦笑)チーム頑張れ…。 個人的にローエンド、ミドルエンドカーボンフレームのバイクを推したいなと思います。 価格的に魅力なRRバイク、KT03はブレーキの種類、ハンドル込みにするかどうかでも価格が違いますがいずれもオーソドックスな形状のTTバイクでうまく価格を引き下げてるように思います。 エアロブレーキについてはKUOTAは昔から取り組んでいるのでそれほど違和感ないと思いますし、安心感が欲しければノーマルのブレーキ仕様もありますしね。あと、カラー選択ができる点もちょっと大きい。



ZIPP ホイール、ハンドルコンポーネント、シートピラーいずれも取り扱います。 秀逸なのがVUKAのTTバーかな。形状による種類も豊富で、ブルホーン(TTバイク系)へ、ドロップ(ロード系)への対応も用意されているのでお勧め。 これについては入荷・在庫させる予定で考えています。


そのほか、MET、モンベル、カステリ、カーボンドライジャパンなど・・・紹介しきれないのでブランドだけ。 BONXは新しいグループトークシステムで、トランシーバー代わりになるものですね。 こちらも今年中には使用を開始してみたいと思っています。グループライド中で使う場合は、同一グループ内での連続会話状態にするか、異グループ同士の連絡用に使うかがポイントかなーと。 まぁグループでの使用が面白いようなので、仲間募集中です(笑)←これまでの無線と違って免許が要らないのもメリット。


最新記事

すべて表示

明日のsmrは通常通り実施します。 よく、お客様に「グループライドはまだ実施されていますか?」と聞かれることが多いのですが、基本的には「毎週実施しています」ので…。 僕の今週はメンバーの集まり具合を見ながら、ロードで走るかグラベルロードで走るかを決めます。グラベルロードで走られている方もそれほど多いわけじゃないですし基本はオンロード走るので「グラベルロードで走って楽しいの?」とは事情を知らない人に

IMG_3004.jpg