top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

秋冬ウェア(入荷中)

イタリアのウェアメーカー「ALE」の秋冬系のウェアのご要望いただきましたので、ついでに試着サンプル用として入荷させました。サイズはS。 ちなみに私がサイズMだったので、170cm前後の方はほぼSで良いと思います。 (Mも試着可能です) ゆったり着たい方は試着しながらご相談ください。

THERMAL LS JERSEYです。 静岡の冬は温暖で、天候の良い日に乗ることが多い(なぜなら天候が悪い日が少ないので敢えて悪い日に走りに行く人は少ないでしょう)と言うこともあって、極寒用のウェアについては紹介をほとんどしていません。これも10ー15℃に照準を合わせてあります。 例えば、初日の出ライドだったり、1月の早朝スタートだったりするとこれでは寒いかもしれません。12月くらいまではこちらとしっかりしたアンダーウェア、ウィンドベストの方が快適に走れるという人の方が多いと思います(個人差があります)。 本当に寒いという期間が静岡は短いので、まずはこのあたりを1枚持っておくのが良いと思いまして試着用にしてみましたよ。 丈、袖が少し長めでスリムに感じられると思います。冬場のもう一つの敵、「暴風(向かい風)」対策にも最適です。 もうひとつ、Q36.5のロングタイツも注文いただきました。 こちらは写真映えしないので(苦笑)。とりあえず、写真は箱だけなんですが。 Q36.5もやはりイタリアのブランドで、もちろん厳冬期用のウェアもあるのですが、温暖な静岡にちょうどいいのはやはり一番ベーシックなモデルの組合せかなと思います。特にトレーニングとして走行したい人のは防風素材が入っているウェアは登りで厚く感じると思うのでこのくらいでちょうど良いかなと。 Q36.5はやっぱり機能性とフィット感でお勧めです。


Kommentare


IMG_3004.jpg
bottom of page