• masaki (bici-okadaman)

自転車のメンテナンス。

こういう汚れ方をする子供用自転車って・・・近所でもなかなか見ないです(苦笑)が、

子供用自転車もシティサイクルも「洗車と注油って大切」です。


今も昔も自転車は「定期的にメンテナンスするもの」です。

自動車のように複雑な機構になって「メンテナンスフリー化(半年点検はありますが)」にはなってはいないんです。

シティサイクルの一部は多少はメンテナンスフリーを目指してあるのですが、基本的に「チェーンが剥き出し、ブレーキ剥き出し、タイヤは(自動車に比べて)はるかに空気量が少ない」構造なので

もっと頻繁にメンテナンスするしかないんですよね。



特に子供用自転車はチェーンが錆びて動きが悪くなったり、ブレーキが「効きっぱなし、あるいは緩くて止まりづらい」ってことをお子さんも言ってくれません。

よくあるのが、パンクしてもしばらく乗ってしまう例です。そのころにはタイヤも切れ目が大きくなってタイヤもチューブも交換せざるを得ないことがあります。(特に中高生で)

最後は自転車に乗らなくなります。(あー動かないだろうなぁと言うのが多々…)


って言うことで時々お子さんの自転車見てあげてください。

チェーンの洗浄と注油、ブレーキの調整、タイヤの空気を入れること(と車輪が歪んでいないかチェックすること)

まずはここから。



って、ことで娘のMTBを毎月2回ほど洗っております(笑)。一回で20-30分くらい。 普段から手入れしておくと、壊れないし、手入れ時間も短くて済みますよ。 どうやってやるか?いつでものぞきにきてください。


41回の閲覧

最新記事

すべて表示

本日のsmrと(連休後半の)月曜・火曜日連休(水曜定休)のお知らせ。

連続して雨が続いていますが、smrは開催しました。(ツーリング組が2名、トレーニング組が6名でした) 基本的に「中止の連絡」をださない方針ですので、天気が微妙ならば集合するメンバーがいます。 集まったところで「濡れてもいいや」ってメンバーなら出発しますし、天候がわるくなりそうだねってことで中止や不参加にして帰路につくメンバーもいますので参加は自由です。 とはいえ、雨天走行に慣れていなければ参加はし

054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。