• masaki (bici-okadaman)

2018/12/22 Continental GP5000が入荷

bici-okadamanでもContinental GP5000が入荷してきました。

Continental GP5000

Continental GP系は有名な「私たちが作りました」的な女性が出ていたのですが今回の箱はちょっと素っ気ない(笑)。 Handmade in germany の文面はしっかり記載されています。

Continental GP4000S2の歴史が長く、その間にロードバイク系のタイヤシェアを席巻するにいたりました。特にプロチーム系の採用が多かったようです(ただし、プロはほぼチューブラーを使っています)。ただ、徐々にチューブレスの採用圧が高まっていて、いつになったらモデルチェンジするのか、チューブレスを出さないのか・・・と思っていました。

と、言うことでトレッドパターンなどは前作に似ているのですが、ちょっと変わりましたね。転がり抵抗の低減がうまく行っているようで、非常に評価の高いタイヤになっています。タイヤ交換の際にはご検討どうぞ。 なお、GP4000S2の在庫がちょっとだけあります。 在庫限りと言うことで特価にて販売中です。あと数本ですけど。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日のsmrについて

明日のsmrは通常通り実施します。 よく、お客様に「グループライドはまだ実施されていますか?」と聞かれることが多いのですが、基本的には「毎週実施しています」ので…。 僕の今週はメンバーの集まり具合を見ながら、ロードで走るかグラベルロードで走るかを決めます。グラベルロードで走られている方もそれほど多いわけじゃないですし基本はオンロード走るので「グラベルロードで走って楽しいの?」とは事情を知らない人に