top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

8月10日、便利なボトルケージ。

通常よりも低い位置に取り付けられるボトルケージが発売されています。

特に小さ目なフレームに乗られていると、シートチューブ側の「ボトルが取り出せない!」と言うことが多いです。

ケージをずらすアダプタが出ているのですが、アダプタを使用するとダウンチューブ側のボトルケージに影響を及ぼすことがあって両方のボトルが取り出せないなんてこともあったりして。

メーカーの方でなんの工夫もなく、微妙な位置に取付穴を作ってしまう例が多いのも問題でした。




が、このボトルケージは通常よりも低い位置(逆に高い位置にも)取付が可能です。

たしかに可能です。ジャストフィットしています。

グラベルロードなどではトップチューブバッグを使用する例が増えてきていますのでボトルとの場所の取り合いが発生しています。

部品側で場所をずらせるようになっているのはとても便利ですね。みればわかりますが、穴位置が細かくたくさん開いています。たったこれだけのことですが、このような商品は少ないです。 需要が増えてきたら常時在庫にしたいと思う逸品でした。



IMG_3004.jpg
bottom of page