054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。

  • masaki (bici-okadaman)

BOMA試乗会(日曜日)

あらためてBOMAの試乗会を日曜日開催しました。 ASK Tradingさんありがとうございました。

smrの終了後にBOMA到着、さっそく・・・サクラで・・笑。

今年発売になるVide (ヴァイド)ルミエール。 人気エアロロード系モデルのvideの3兄弟目にあたる?形でデビューします。 そしてvide唯一のカラーモデルでもあります。 BOMAの試乗車はどうしてもホイールがカーボンホイールになるので(自社ブランドですから)ホイールを含めた感想になってしまうのですが、走りの軽さが印象的ではありました。自分が使用しているホイールと入れ替えての試乗もしたのですが軽さと言う点ではvideは優秀です。横風耐性もそれほど難しくないバイクではあるのでどちらかと言うと軽量系ライダーに向いているのかも。

4色展開をするモデルになりますがもう1カラーはこんな感じ(試作カラーなので微妙に違うそうですが)他ブランドでは見ない個性的なカラーになっています。

ピストの方も試乗?できます(笑)・・・が、さすがにこのバイクはみな試乗にビビっていました・・。 弊店のお客さまでピストメインって方はちょっと少ないですし、いても高校生だったりでこのバイクにはとてもとても。(表面が西陣織の目で編んだカーボンなんだそうで)

ピストはどうやって試乗するかって・・・ローラー台完備しておりますのでこれでどうですか? と言うことで。普段からローラー台乗っていますから。

自分のバイクに装着してのホイール試乗もしていただきました。 TH-W45CSP。ワイドリムになっていることもあり、カーボンの片側一体成型スポークの軽さもありで国内のトライアスロン用途にはオールマイティな強さがあるホイールと思います。

今回、目からウロコ的だったのは、このElan TTをロード的に使用しているという話。 TTフレームなんですが、選手によってはドロップハンドルで使っている人もいるという話ですし、トライアスロンで「TTバイクが欲しいけどブルホーン+TTバーは自信がない」という人向けにはありだなと。他社のバイクに比べると若干ですがロード風になっている分ロードの特性が残っていて、ミドル・ロングでコースが難しい場合など優位な点もありますよ。たしかにその通りだよね・と。

と、言うことで盛況のうちにはBOMAの試乗会も終了しました。 もちろん直接見ていただける機会ができたことが一番なのですが、僕にとってもすべての車種を網羅して乗ることができるかと言ったらそうではありませんからね。こういう機会でまたお勧めできるかどうかを探る経験値を高めることは重要で、有意義な試乗会になりますね。

0回の閲覧