• masaki (bici-okadaman)

FELT/GT/RITEWAY/BURLEY (2019)

夏の展示会シーズン第1弾で行ってきました。 今回は場所が・・・東京駅に着いてからバスで30分移動はちょっと辛い(苦笑)。日程が他と被っていなくて良かったような、被っていないからやめちゃおう(ちゃんと資料は後から送られてきますから)と思ってしまうような感じで大変でした。日程が被っていたら行けません。という愚痴はそのくらいにして。

7月に入って急に「エアロロードにディスクロード新型がぞくぞく」発表されていますが、FELTは特にないみたい(エアロロードは)。 トライアスロンモデルは取扱い注意(笑)だったので、紹介が一部に偏ります。 現時点では最速の1台と言っても良いIAシリーズ。アイアンマンKONAでは女子の連続優勝バイクになっています。 最高レベルのエアロ性能と思ったほど重くないシンプルなフレーム造形(ワイヤリングは超大変ですが(笑))が効いていると思うわけです。 近年の超級エアロトライアスロンバイクはやりすぎて重いだろって思うものも多いですからね。


個人的にはロードバイクもディスクロードに舵を切り始めたと思っているので、ディスクロードがあるモデルから紹介と言うことで。 FRシリーズはオーソドックスな軽量ロードシリーズになりますが、FR3はほぼ同じような仕様でディスクとリムブレーキの2種。 価格差が5万円ほどあるのですが、なぜか?ディスクのほうだけROTORクランクなので、ディスクブレーキの価格差以上にお勧めな気もします(笑)。 あと、ディスクロードのホイールはDT P1800ということですが、このホイールも良いですよ。(チューブレスレディでリムブレーキ仕様のアクシウムより軽いって!) FELTはすでにVRシリーズをほぼディスクブレーキ化していますので、その点でも不安が少ないとは言えますね。




最後にBurleyのモデル・・・子供載せは試乗用があるからいいとして これがおもしろかった!


と、いうことで、こういうブランド取り扱いますよ~的な紹介にとどめておきますが、ほぼ全モデルの資料は手元にありますので詳細は店舗にて。 どうぞご検討よろしくお願いいたしますよ。

0回の閲覧

054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。