• masaki (bici-okadaman)

MET(ヘルメット取扱い復帰しました)

METヘルメットの代理店が変更になりまして、ようやく入荷が始まるようになりました。 なにせ、人気ブランドの1つでしたので問い合わせが多かったのです。 また少しずつ流通してくると思います。 今回はベースグレード系での紹介です。 ESTRO(右)とALLROAD(左)。

ESTRO(¥15,000税込)の方がロード、ALLROAD(¥10,000)の方がグラベルやシティライド向け、かな?と言う程度ですが、ESTROはMIPS(頭部が地面に接触したときにヘルメットと頭部の間でずれを生じさせて頸椎捻挫等を低減させようという仕組み)を取り入れたモデル、ALLROADは従来型です。この辺はまぁ値段のこともあります。 ただ、ALLROADは脱着可能なバイザー(つば)付き、かつ、リアライト付き。その点も含めて通勤ライドにも向いていますね。 METは従来よりASIAN FITとして後頭部の幅が少し広いみたいで、万人向け(誰でも入りやすい)形状をしています。まぁ、若干緩いと感じる人もいますのでその時はちょっと他のヘルメットもお勧めしています。傾向掴んでいくつかのメーカーを置いてありますのでどうぞ試着してみてください。

最新記事

すべて表示

2023シーズンまで後〇日!(まだ気が早い?) と、言うことでCEEPOから新モデルVIPER(-R?)が登場のニュースです。 CEEPO Globalサイトにアップされています。 一昨年あたりから噂では話がでていましたが、Ironman (Hawaii/KONA)に合わせて登場になりました。KATANAよりエアロ、SHADOWよりもオールラウンダーと言う位置づけ。レース出場へ向けた移動を含め

現在「gruppo bici-okadaman」のトライアスロン部門、 「ぐるっぽとらいあすろん部」の入部とジャージ予約注文の受付中です。 これまでとデザインは踏襲なんですがメーカーが「Pearl Izumi」を使用することになりましたので、微調整のためデザイン案の確定はもう少しお待ちください。 使用メーカーはこちら。 これまで製作したメーカーさんのジャージの着用もOKです。ただ、追加製作枚数の

IMG_3004.jpg