top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

muller 取扱いします。

Muller バイクの注文いただきました。 スチールやステンレス、チタンのバイクを主に製作している日本発のブランドです。 フォークもスチールやチタンが中心になっています。リムブレーキロード、ディスクブレーキロード、ツーリング、グラベルそれぞれを作り分けて特徴あるフレームを用意しています。購入者さんが試乗会に出向いて良いなと思ったのだそうで、なかなかそういう形でしか紹介できないのですが、ぜひバイクと乗り手の志向に合ったコンポーネントを用意して乗ってもらおうと思っています。 ま、フレーム本体は来てのお楽しみにしておこうと思うのですが、納期が3-4か月ありますのでまずはこういうバイク扱いもしますよってことで。レース一辺倒でなくなった、かと言って「ビンテージ」と呼ばれる旧タイプのリムブレーキロードだけでもないのが今のロードバイクを取り巻く状況です。ガチなビンテージなリムブレーキロードでは走る場所を制限してしまうところもありますから、雰囲気は楽しみつつもう少しリラックスして・・・と言うバイクもありです。僕なりに「こういうバイクもありますよ」と言うことでアドバイスさせてもらっています。

今、フレーム売りのバイクならばお渡しのタイミングが早くなるか言うとそう言うことでもなく、代理店の在庫をパズルのように探し出してもやっと2-3か月以内って感じなんですよね。完成車メーカーの方の情報も数日たつと状況が変わってしまうので、在庫を確保するのは至難の業です。零細で在庫車を持ってるわけじゃないですから。 なので、どうしても、お渡しに時間がかかりますし、購入の際にはまず「相談時間」をいただけると助かります。

最新記事

すべて表示

今週の予定について

今週は午前中にライドコーチのお仕事が入っています。 bici-okadamanの営業予定は 15日(月曜日) 11:00頃からの営業になる予定です。 18日(木曜日) 12:00頃からの営業になる予定です。 今シーズンはトライアスリートからの個別要望をいただきましてライドコーチのお仕事をさせていただいています。実務的には1回で2時間~2.5時間と言うところなんですが、事前の打ち合わせから座学的な

Commenti


IMG_3004.jpg
bottom of page