• masaki (bici-okadaman)

Orbea Alma 組みます。

bici-okadamanでは、まぁ珍しいと言えば珍しいのですが、MTBも取扱いしています。 私も若い頃はMTB乗っていたんです。両方続けるのってなかなか難しいのでロードに絞っていましたけど、そろそろね(笑。 と、いうことでこちらもMTBシーンでは珍しい、かもしれない、スペインのブランドOrbea 。XcのAlmaです。ホームページはこちらに「Orbea MTB」。 MTBも細分化されて久しく、下り系はほぼフルサス、上りが混じるXcでもフルサスが主流になりつつありますが、そこはどう楽しむか?で考えれば良いと思いまして。当面は初心者メンバーが多いので(私は)Xc系で良いだろう?と思ってましたが、このバイクのオーナーは「格好で決めた(笑」とのことです。26inchのMTBから乗り換えですのでお手柔らかに。←私のモデルもAlmaです。



正直な話、22年モデルは選べるような状況ではなかったこともありまして、23年モデルではハードテイルでもトレイルモデルが出ていますから、単純に走って楽しいなら、下り重視のバイク(Laufey)をお勧めします。これまでのように登りも走って行きたいよと言うならAlmaです。(フルサスモデルはまたそう言う機会がありましたら)。 現状は入荷まではどうしても時間がかかりますが、秋口くらいには入荷があるブランドも出て来そうです。今年の秋~冬にはグループでトレイルツアーに行ってみようという話もしておりますので「これから始めよう」と言う方はご一緒にどうぞ(笑。 とりあえず、見た目がわかるように組んでみました。 この後、ディスクブレーキやサスの調整やらドロッパーシートポストの導入やらを含めた再組立てと調整に取り掛かります。

最新記事

すべて表示

2023シーズンまで後〇日!(まだ気が早い?) と、言うことでCEEPOから新モデルVIPER(-R?)が登場のニュースです。 CEEPO Globalサイトにアップされています。 一昨年あたりから噂では話がでていましたが、Ironman (Hawaii/KONA)に合わせて登場になりました。KATANAよりエアロ、SHADOWよりもオールラウンダーと言う位置づけ。レース出場へ向けた移動を含め

現在「gruppo bici-okadaman」のトライアスロン部門、 「ぐるっぽとらいあすろん部」の入部とジャージ予約注文の受付中です。 これまでとデザインは踏襲なんですがメーカーが「Pearl Izumi」を使用することになりましたので、微調整のためデザイン案の確定はもう少しお待ちください。 使用メーカーはこちら。 これまで製作したメーカーさんのジャージの着用もOKです。ただ、追加製作枚数の

IMG_3004.jpg