top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

SCOTT(取扱い中)

bici-okadamanはSCOTT取扱いしております。 ・・・埋もれてしまっても何なので時々新記事でアップしておかないと。

2019ツールドフランスでデビューしてさっそくステージ優勝を飾ったのがADDICT RC。今年は展示会してないし僕も営業さんが持ってきてくれたその時1回しか見ていないのですが、登れるエアロロード?にはなっていると思います。どちらかと言うと現行のFOILをベースにしているということですし。(以前の初代SCOTT FOILもエアロロードなのに軽量ロードより軽いレベルになってしまいどうなっているの?と言うようなバイクでしたね) 今の油圧ディスク系のトレンドになっている「ケーブルのフレーム内蔵化」については現状ではもっとも進んでいると思います。ステム交換が可能、ハンドル高さの調整が可能、ハンドルの切れ角制限がほぼなし、という仕様は難しいです。特にハンドルの切れ角制限があると袋式の輪行袋が使いずらい、落車などの時のトラブルが心配という側面があるので勧める側としてはね…。

FOIL DISCに関しては現状では形状変更がなく今期は素材変更(上位機種だったHMX)にほぼ統一されているだけなので僕が乗っているバイクがそのまま参考になるかと…ということなので乗り換えせずにお待ちしております。 本当は先に内蔵化されるのか?と思ったFOILですが作業性については今が一番しやすいでしょうね…。いずれにせよ、タイヤ幅28Cが標準装着されて30CもOKなブランドは少ないです。レースに特化するとなっても将来的に28Cが標準にならないとは言いにくく、そういった先を見る設計についてはSCOTTは随一のブランドかなと思っています。

最新記事

すべて表示

明日のsmrについて

明日のsmrは通常通り実施します。 よく、お客様に「グループライドはまだ実施されていますか?」と聞かれることが多いのですが、基本的には「毎週実施しています」ので…。 僕の今週はメンバーの集まり具合を見ながら、ロードで走るかグラベルロードで走るかを決めます。グラベルロードで走られている方もそれほど多いわけじゃないですし基本はオンロード走るので「グラベルロードで走って楽しいの?」とは事情を知らない人に

Comments


IMG_3004.jpg
bottom of page