• masaki (bici-okadaman)

SCOTT FOIL DISC 20 シルバー

今週末、SCOTT FOIL DISC(20) の店頭展示やります。 SCOTTが誇るエアロロード、FOILのディスクブレーキ版です。


FOIL DISCは実際に実戦投入をすませていますが、エースがイエーツ兄弟+チャベスと言うことで登り型のオールラウンダーでもあり、そちらでの実戦投入がなかったので目立ちませんでした。 FOIL DISCはFOILをベースにしてディスクブレーキ版になっていますが、オーソドックスな造りの部分とディスクロードによって予想される影響への対応が進んでいる部分がきちんとなされている印象です。 今、エアロロードは、「ケーブルフル内臓化」という方向性で突き進んでいるブランドも多いのですが、SCOTTはその部分については対応が旧来の形です。 フル内臓化は基本的にはDI2(電子シフター)仕様のみですし、油圧ケーブルをハンドルからフレームへ通すということになってしまうと、ハンドル・ステム交換が非常に厄介で・・・ステム長が交換できない、ハンドル高さが変更できないという恐ろしいバイクになります。 対応できるブランド・・・はごく一部?そこまで整備性を下げる必要ないと思いますけどね。 逆に、ワイドリム・ワイドタイヤ化に対するSCOTTの対応はとても早く、FOIL DISCはすでに28Cが標準、30CがオプションでOKという感じ。 これまでも説明してきたのですが、将来的にはタイヤ幅が「ロードレーサーも28C」となる可能性がありますからここはうれしい対応ですよ。

と、・・・・取り急ぎ展示してますのでどうぞご確認ください。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日のsmrについて

明日のsmrは通常通り実施します。 よく、お客様に「グループライドはまだ実施されていますか?」と聞かれることが多いのですが、基本的には「毎週実施しています」ので…。 僕の今週はメンバーの集まり具合を見ながら、ロードで走るかグラベルロードで走るかを決めます。グラベルロードで走られている方もそれほど多いわけじゃないですし基本はオンロード走るので「グラベルロードで走って楽しいの?」とは事情を知らない人に