top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

SOLESTAR kontrol


「ソールスター」インソール使ってます(販売してますし、試着もできます)。 基本的には「自転車用のシューズ全般」にお使いいただけます。 ロードレースからロングライドまで用途を問いません。 新型に代わってから久しいのですが、新しい足裏面になってから滑りがほぼ抑制されるようになりました。脱ぎ履きを邪魔するようなくっつき具合と言うわけじゃないのですが、シューズ内で足が動かないです。これはかなり大きい。 足裏のアーチを支えるように土踏まず部分が盛り上がっていて、カーボンプレートで成形されているので力が掛かると撓む程度で潰れるまでは行きません。当たりはそれなりに強いものの面で接触してソフトな感触なので、扁平気味な僕の足でも支えてくれるし痛くない。うまくできていると思います。偏平足と言われた僕の足ですが、「荷重がかかると扁平になる」と言うことで要はアーチが荷重に耐えきれないんですよね。長時間のペダリングでは数千回とペダリングを漕ぎますからアーチを適切にサポートするって重要だと思うのです。 サポートがなければアーチが潰れてしまって脚の内外で高さが変化してしまいますよね。膝の内外が痛いというケースはこのパターンが多いのではと思っているのですけどね。逆にこのようなインソールを使って土踏まずが指圧で押され続けたように痛むのであれば硬さがあっていないのではと僕は思います。こういった痛みをどのように評価するかで快適に乗れるかどうかも決まります。

最新記事

すべて表示

今週の予定について

今週は午前中にライドコーチのお仕事が入っています。 bici-okadamanの営業予定は 15日(月曜日) 11:00頃からの営業になる予定です。 18日(木曜日) 12:00頃からの営業になる予定です。 今シーズンはトライアスリートからの個別要望をいただきましてライドコーチのお仕事をさせていただいています。実務的には1回で2時間~2.5時間と言うところなんですが、事前の打ち合わせから座学的な

Comments


IMG_3004.jpg
bottom of page