top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

SRAM AXSデータの使い方?

(ちょっとマニアックな話) SRAM の電動シフター系AXSを使うとこんなことが可能です。 <ライドデータ> smrで久しぶりにトレーニング組について走りまし・・・千切られました(笑。 行きもついて行くにはなかなか頑張らないといけませんね。普段はツーリング組の初心者サポートに徹していますのでこんなデータが取れることはありませんのでご了承を。

これは「このコースを走りましたよ」とその概要です。 こちらはGPSメーターなどではお馴染みの図になります。ログ(記録)を取るってこういうコースなどもきちんと残して置けるので便利です・・・がここは割愛。

AXSは「変速した回数、変速位置」をデータとして残すことが可能です。 この画像を見ると、そのギア位置でのペダリング出力と使用時間が出ています。 そして、ここには私が「フロントシングルをお勧めする理由」も出てくる(笑)。 よく話題に出てくるんですが、「保険でギア欲しいじゃん(登れないかもしれない)」も、「下りでこのギアいるからさ」と言うのも実は調査ができるのです。ま、自分の足で実験する必要はありますが、なかなか頑張って走っている時に「今どこのギアを使ってるから・・・」ってその後のギアの使用状況を考えるの辛いですよね。そう言うことが可視化できるので、特に理系?サイクリストにはAXS(Di2も同様にできるのですが)お勧めです。 ちょっとマニアックな話なので、「なんのこと?」と言う方は読み飛ばしても、ご来店でお聞きいただいても結構ですが興味持って・・・(笑。

IMG_3004.jpg
bottom of page