top of page
  • 執筆者の写真masaki (bici-okadaman)

駆動系の洗車(承ります)。

本日のsmrは雨に降られて中止でした。来週3月3日(日)のsmrは店主が藤枝マラソンに出走のため「お休み」となります。なお、bici-okadamanの営業は12時頃には開始できる見込みです(帰ってくることができればw)。いつもの蔵田のコースをランニングで登って降ります。見かけたら応援ください(笑。 BBから音鳴りがすると言うことでBB交換のついでに「駆動系の調整を・・・」と言うことでしたので、洗浄と注油作業をしています。



近年は丸ごと洗車してしまう「洗車サービス」って形もあるのですが、自転車店で作業する場合は部分ごとに洗車する方式の方が一般的だと思います。例えばホイール(車輪)を外して洗う、スプロケット(後輪側ギア歯)は外して洗うとか。理由は作業で使う水が自転車の内部に入り込んでしまい、奥にあるベアリングへの水の侵入を防げないからなんですね。極力入らないように作業・・と言えば聞こえは良いのですが、シール性(水密性)の良い部品と言うものは入ったものが出にくいというのもありますし、見えにくい場所、手の届きにくい場所なので触らないようにするというのもひとつの作戦なんです。

で、今回は駆動系の洗浄・注油が中心になるので・・・と言いつつ途中の作業写真をわすれました(笑)。チェーンの掛かる駆動系はいったん外して全部洗浄&注油の予定です。



注油をしているとどうしてもチェーンが真っ黒になって手に負えなくなるという方はご相談ください。チェーンの注油は最初に洗浄することが基本になってきます。セルフ(Diy)で作業できることでもありますし、お勧めの作業方法もあります。どうしてもきれいにしたい場合は店で作業受けたまりますので。

Comments


IMG_3004.jpg
bottom of page