• masaki (bici-okadaman)

CIOCC

イタリアのブランド「CIOCC」のスチールフレームで組ませてもらいました。 SAN CRISTOBAL

色々バタバタしていて途中経過(あら~)な状態でしか撮影してませんが・・・ご容赦。



CIOCCはイタリアのフレームメーカーでして、カーボンフレームやアルミフレームも制作しているわけですが、今回のようにクロモリ+ホリゾンタル(水平トップ)のフレームも製作してくれています。

特にサイズ+カラーオーダーに応えてくれるという意味では「オンリーワンなフレーム」なんです。

SAN CRISTOBALは77年に世界チャンピオンになったころの仕様だそうです。

前フォーク、後ろ三角がメッキ、カラーはパターンですがオーダー。

サイズは既成サイズで注文をだしましたが、ハンドル高さを考えても収まりが良い大きさでした。


実は、CIOCCはbici-okadamanでは数年前にも1台いただいてまして、2台目です。

以前とは代理店が変わりまして、オーダーの仕方も変わっていますが「スチール+ホリゾンタル」は海外メーカーの場合は今や希少なので

興味のあるかたは是非ご相談させてください。




74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日のsmrについて

明日のsmrは通常通りで実施です。 8時に集合したメンバーで行き先&グループ分けしてライドしますよ。 どうぞよろしくお願いいたします。

チューブレスレディ装着のお仕事。

ロードバイクでもちょくちょくとタイヤ交換のお仕事いただきます。 もちろん自分でもできるのが「ロードバイクのタイヤ交換」なのですが、チューブレス系って相性や新しい技術っぽくてなんとなく不安なんですよね。その気持ちも分かります。ってことで、大抵は「目の前で実演しながら装着させてもらう」ことにしています。 あぁ、こうやって装着するのか・・・って思ってもらえば幸いです。(どのタイヤでもどうぞ) で、その

054-270-5726

静岡県焼津市坂本667-4

©2019 by bici-okadaman。Wix.com で作成されました。