• masaki (bici-okadaman)

CIOCC

イタリアのブランド「CIOCC」のスチールフレームで組ませてもらいました。 SAN CRISTOBAL

色々バタバタしていて途中経過(あら~)な状態でしか撮影してませんが・・・ご容赦。



CIOCCはイタリアのフレームメーカーでして、カーボンフレームやアルミフレームも制作しているわけですが、今回のようにクロモリ+ホリゾンタル(水平トップ)のフレームも製作してくれています。

特にサイズ+カラーオーダーに応えてくれるという意味では「オンリーワンなフレーム」なんです。

SAN CRISTOBALは77年に世界チャンピオンになったころの仕様だそうです。

前フォーク、後ろ三角がメッキ、カラーはパターンですがオーダー。

サイズは既成サイズで注文をだしましたが、ハンドル高さを考えても収まりが良い大きさでした。


実は、CIOCCはbici-okadamanでは数年前にも1台いただいてまして、2台目です。

以前とは代理店が変わりまして、オーダーの仕方も変わっていますが「スチール+ホリゾンタル」は海外メーカーの場合は今や希少なので

興味のあるかたは是非ご相談させてください。




IMG_3004.jpg